知りたい!毛皮を売れるお店の種類

毛皮専門の買取店がベストの選択

もう着ることがない毛皮を売りたいときは、毛皮の知識が豊富な「毛皮専門の買取店」に売却するのが基本です。毛皮製品以外の洋服やバッグ、着物など様々な種類の商品を買い取っているお店に、毛皮製品を売ることもできますが、価値のある毛皮を安く買い叩かれる心配があるためです。
やはり毛皮のことを知り尽くしている専門店に査定してもらうと安心ですよね。ほとんどの買取店では無料で見積りをしてくれるので、いくつかの買取店に査定してもらい、一番高い買値を付けてくれたところに売ると、損しなくてすみます。各買取店のホームページを見てみると、どれくらい毛皮の買取に力を入れているかわかります。毛皮の取扱やメンテナンスについて、役に立つコラムやまめ知識などの情報が満載の会社は、常日頃からたくさんの毛皮を取り扱っている証拠です。

リサイクルブティックやオークションという方法も

毛皮の買取店以外に買い取ってもらう方法として、古くなったブランドものの洋服やアクセサリーにちょっとしたリメークを施してから販売している、いわゆる「リサイクルブティック」に売却するというのもよいアイデアです。
家の近所にリサイクルブティックがあるなら、一度現物を持ち込んで見てもらってはいかがでしょう?毛皮が傷んでいるような場合には、毛皮をバッグやショールにリメイクすることを提案してくれることもあります。
その他に、ネットオークションに出品する方法も考えられます。この場合には、見栄えがいいように毛皮の写真を撮影したり、落札者との入金や発送の連絡をしなくてはならないなどの手間がかかってしまうのがデメリットです。